イクメン大家の投資家生活

サラリーマン大家から専業大家になって
ハッピーリタイアしました。
不動産投資、お受験、ビスタプリント、そして時事ネタを
思いつくままに書いています。

 

結局、、、どんな子が国立小学校に合格しているの? えっ!?キモはそこ???

 

先日、息子が通っている地元の小学校の父母会があって、もちろん喜んで参加してきたんですが、平日だというのに僕のようなパパさんも3割ぐらいいらっしゃってビックリ w(゚o゚)w オオー!

 

 

 

 

で、会の後の簡単なお食事会でたまたま一緒になった6名のグループで、最初はいま通っている塾とか5年後にやって来る中学受験のお話、そして最後は直近で経験した小学校のお受験談義で盛り上がったんだけど...

 

 

 

 

ウチはペーパーで失敗しちゃった!ウチはたぶん面接で落とされたわ!ウチは最後の抽選でダメだった!!とか、皆さん明るく失敗談を披露されていたので、僕もなんとなく流れで「ウチも落ちまして...」的なことを言ってその場に合わせちゃったんだけど (^^ゞ

 

で、失敗自慢大会!?のついでにいろいろと面白いお話も伺いましたので、これから小学校のお受験、特に国立小学校を目指していらっしゃるご家庭の皆さまにもシェアしますね。

 

 


国立小学校受験を考えたら
まず最初に読むべき定番本! >>

 

 

小学校のお受験って、行動観察が定番ですよね。

 

何名かのグループに分かれて、テーマに従ってブロックを積み上げたりとかお城を作ったりとか。

 

慶応幼稚舎とか学芸大付属竹早あたりだと、ペーパーなしで行動観察のみ!!!

 

 

 

 

 

で、普通、お受験と聞けば真っ先に ペーパー対策 て思い浮かびますよね♪ 実際、僕もそうだったし d( ̄  ̄) 

 

 


こぐま会の「1人で特訓シリーズ」はオススメ >>

 

 

ところが、、、

 

都内の某有名お受験塾に娘さんを通わせていたというママさん情報によると、どうやら合格した子たちって、結局は 行動観察で決まっていたらしい!ということです。

 

 

 

 

そのお受験塾では、子どもたちが毎回取り組む模試の結果を、名前は伏せてすべて点数順で発表しているそうです。

 

で、筑波大や学芸大そして慶応といった難関校に合格したお子さんたちって、模試の成績いつもトップクラス!の常連さんもいたそうですが、多くのお子さんたちって模試の結果は必ずしも良くはなかったそうです。

 

 

 

 

それどころか、ほぼ毎回最下位!?的に安定した元気な男の子もいたとか。。。

 

でもその子たちって、ママさんいわく、思い返すといっつも明るく元気で返事もハキハキ、遊びでも後片付けでも何でも自然に率先して行ういわゆる「良い子」たちだったそうです。

 

塾の授業が始まる前の時間、一人でぽつんとしている子がいれば、「ねえねえ♪ 一緒に遊ぼうよ」と自然に声をかけてみたり、泣いている子がいれば、「大丈夫?お腹痛いの?」と心配するなどなど。

 

似たような事をおっしゃっていたお受験ベテランのパパさんも何名かいらっしゃったので、たぶん間違いないような気がします。

 

 

 

 

確かに考えてみたら、、、

 

小学校の先生たちって毎日大忙しなんで、こういう面倒見の良い子がクラスに1人でもいてくれれば何かと助かりますよね♪

 

 

 

 

もしもクラス全員がこういう子ばかりだったら、先生たちは毎日ストレスなくハッピーに過ごせるし ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

 

それに、、、国立大学(独法)の教育学部附属の小学校だと教育実験校という立場なんで、入学してくるお子さんたちは素直に何でもハイハイ聞いてくれたほうが新しい教育方法の効果測定をする実験しやすいし。

 

さらにさらに、、、ペーパーができるお子さんたちばかりじゃなくて多少バラつきあったほうが、統計的な手法でデータ解析するときは傾向ハッキリ出やすいので論文にしやすいし♪的なこともあるのではないかと。。。

 

 

 

 

まあそんなこんなで、あらためてウチの子を眺めてみると、、、

 

某国立小学校に合格できたのって、

やっぱり行動観察の結果だったのではないのかな〜と  (´-`).。oO

 

息子の報告によればペーパーも半分ぐらいはできたっぽいけど、国立小学校受験を本気で考えている多くのご家庭のお子さんたちだったら、その程度は余裕で取れていたはず。だってウチなんかたった1か月の自宅学習だけだったし。

 

 

 

 

差を付けていただけたすれば、やっぱり行動観察しかないんですよね。

 

 

ウチの子の特技は、とにかく知らない子でもすぐにお友達になれること。

 

 

 

 

初めて行くような公園でも、5分もすれば知らない子たちと普通に一緒に遊んでいたりします。

 

同じくらいの年齢の子はもちろん、年少さんくらいの小さな子から中学生くらいの子まで、男の子でも女の子でも関係なく、いつのまにか仲良くなっています。

 

「今日はKクンと帰ってきたよ♪」

 

「今日は休み時間Rちゃんと遊んだんだ♪」

 

など、毎日誰と遊んだのか、誰と一緒に図書室で本を読んだのか、誰と帰ってきたのかを必ず教えてくれます。

 

 


ウチのママが苦労したお受験ルック。。。
最近はこんな便利なセットあるのね♪

 

 

全員てっきりクラスメイトかと思っていたら、よく名前が出るK君やT君は4年生で、図書室でいつも一緒に本を読むらしいS君は2年生で、Fちゃんは1年の他のクラスの女の子で、昼休みによく一緒に遊ぶRちゃんはクラスメートの女の子のお姉ちゃんで6年生とか w(゚o゚)w

 

もちろんクラスにも仲良しはたくさんいるようで、夏休み明けの保護者面談の時に担任の先生からは、「息子さんは誰にでも優しいので、男の子からも女の子からも好かれていますよ (*^ー゚)b」的なことをおっしゃっていただけました。

 


願書の書き方から保護者の作文まで
持っていると重宝します >>

 

 

考えてみたら、誰とでも打ち解けて仲良くなれる能力って、ある意味すごい武器ですよね。

 

僕は親として、とにかく毎日コツコツ勉強して良い中学校そして高校・大学へと進んでくれれば、、、とそればかり考えていたんですが、誰とでもすぐに仲良くなれる=コミュニケーションスキルが高い!と考えれば、これは社会人になってからあらゆる場面で自分を助けてくれるすごい武器になってくれるはず。。。

 

 


ウチも受験日直前に慌てて購入しました!
レッスンバッグは必需品 >>

 

 

ということで、、、

 

勉強はまあそこそこに、それよりも息子が既に身につけている良い能力(武器!)をどんどん伸ばしてあげたほうが、息子の一生の幸せを考えたら良いのかも、、、なんて真面目に考えさせられました。

 

だって勉強する本当の目的って、究極には、世の中で よりよく生きるため ですもんね♪

 

 

 

 

 

 

 

6年たったら中学受験 w(゚o゚)w

 

小学校受験も終わって結局地元の公立小学校に通わせることになったけど、幼稚園のママたちの話題は早くも中学受験なんだって w(゚o゚)w

 

 

ウチの幼稚園は10%くらいのお子さんが地元の公立以外に通う予定なんだけど、わざわざ通いやすい場所に引っ越してお子さんを国立とか私立に通わせるご家庭もいらっしゃるとか (´゚Д゚`)ンマッ!!

 

で、みなさん狙うのは 御三家!

 

らしいです。。。

 

男子の御三家というのは、、、

 

開 成 ... 荒川区西日暮里 東大185名 ※2015年実績

 

麻 布 ... 港区元麻布 東大88名

 

武 蔵 ... 練馬区豊玉上 東大27名

 

女子の御三家は、、、

 

桜 蔭 ... 文京区本郷 東大76名

 

女子学院 ... 千代田区一番町 東大26名

 

雙 葉 ... 千代田区六番町 東大12名

 

要するに、中学校のその先にみているのは東大!てことなんですよね (つд⊂)ゴシゴシ

 

ふつう、中学受験をするお子さんは小4から本格的に塾通いするらしいけど、3年間も集中して猛勉強させたくないので、「猛」を分散させる意味で小1の段階からそれなりの塾に行かせるのがママたちの常識なんだとか。。。

 

とか他人事みたいに言ってますが、、、

 

実はウチの息子も小1から塾に通う予定です (^^ゞ

 

とは言っても、、、

 

ウチの場合、中学受験を見据えての塾通いじゃなくて、武蔵野市にある聖徳学園小学校みたいに「考える力」をバッチリ養ってくれるような塾はないかな〜と探していたら、幼稚園の副園長先生から教えていただいたのがその塾だったわけなのです。。。

 

その塾というのは代ゼミグループのサピックスといいます。

 

サピックス(SAPIX)小学部 公式サイトはこちら >>

 

ウチの子が通うのは日本橋にある東京校です。

 

 

自宅からもっと近い距離にある教室もあったけど、地下鉄1本で楽に通えるのでこちらにしました♪

 

入学準備体験講座は週1回、算数と国語でそれぞれ45分、水曜か土曜日を選択できます。

 

4月からは始まる通常授業は金曜か土曜で、成績によって曜日は決まるらしいです。

 

 

3年生くらいまでは、考えるって楽しい!

 

分からないことが分かるって面白い!!

 

て感じられる子を育てることを目指していらっしゃるとか。

 

なので、結局、勉強が好きなる(*^ー゚)b らしいです。

 

4年生からは本格的な受験対策のカリキュラムになるので、ウチの子は4年生時点でそのまま続けるか辞めるか判断しようと考えています。

 

親の素直な気持ちとしては、、、

 

難関校を本気で目指すような優秀なお子さん達に囲まれる環境なんて何だかとってもステキ♡ と思うんだけど、まあこればっかりは息子の気持ちを第一に考えなくちゃね♪と思っています。

 

 

 

そうそう!

 

この塾って入室テストがあるんで、誰でもいつでも気軽に入塾♪というわけにはいかなくて、新1年生(現年長さん)も例外なし。 

 

 

内容は国語と算数で、国語は毎回必ず文章題が出ているようなので、一人でかんたんな物語を読む習慣はつけておいたほうが良いかも。。。

 

それぞれ100点の配分で合計200点、あわせて40%以上できていれば合格のはずです。

 

とは言っても新1年生の場合、ひらがな・カタカナが読めて書けて、1〜10までの数字の概念が分かっていればたぶん合格できると思いますよ。

 

年齢相応の知能があって、一般の幼稚園とか知育に多少力を入れている保育園に普通に通っているようなお子さんだったら問題ないかと。。。

 

一つだけ注意点があって、聞いた話だけど、ペーパー試験の後に行われる模擬授業で、あまりにも受講態度が悪かったりすると不合格になることもあるとか ( ̄ヘ ̄;)ウーン

 

まあいずれにしても、普通の6歳児だったら問題なく入塾できると思いますよ。

 

だって何でも平均点のウチの息子が合格できるんだから♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり地元の公立小学校に通わせることにしました。。。┐(´ー`)┌

 


子育て本としてもメチャ役立ちました >>

 

 

年末からお正月休みにかけてさんざん嫁さんと話し合って、最後は双方のジジババも参戦して、、、

 

とかいろいろあったんだけど、結局、息子の「◯◯ちゃんと同じ学校がイイ!」の一言で、地元の公立小に決定しました (´ー`;)ゞ

 

 

 

 

僕の父親(祖父)なんかは「 ◯◯小学校といったら日本で一番歴史のある国立小学校だぞ!ゼッタイに通わせたほうがいい!! 」とか、嫁さんの母親(祖母)なんかは、、、「 なにも小さい子に片道40分もかけて満員電車に揺られて通学させるなんて可愛そうよ。。。」とか。

 

考えてみれば、お受験させたのは親の勝手な思いつきだし、息子にしてみればゲーム感覚で受験勉強してきただけだし、なにも6歳で地獄の痛勤電車の醍醐味を味わう必要なんてサササラないし、、、 とか考えだしたら、メリットよりもデメリットのほうが圧倒的に多いことに気付いちゃいました ┐(´ー`)┌

 

もちろん、息子と二人で6歳の冬に本当に一生懸命1ヶ月間頑張った事実を、合格&入学!という目に見える形で残したかったけど、まあ良い思い出として二人の記憶に留めるだけにしました♪

 

 

 

 

これから入学辞退の電話をする予定なんだけど、なんだか気が重い、、、

 

まだやっぱりちょっとだけ未練が。。。(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

うちの息子、、、都内の国立小学校に合格しちゃったんだけど、どうしよう ( ̄~ ̄;)

 

 

 

うちの息子も来年4月から小学生!!!

 

子供の成長は早いよ、、、て、よくうちのマンションのママさんたちから聞いていたんだけど、ほんと早いっす。。。w(゚o゚)w

 

 


国立小学校受験で
何を準備すれば合格できるのか
具体的に分かります >>

 

 

で、通うのは近所の公立小学校♪て普通に考えていたんだけど、実は、、、

 

有名な国立小学校や名門の私立小学校がわんさかある東京に住んでいるんで、せっかくだから記念にどこか受験させようかな♪的な軽〜いノリで、都内の某国立小学校の一次抽選を引きに行ってみたら、当選!

 

 

 

 

とりあえず約1か月後の試験は受けさせてもらえることが決定したので、抽選日のその日のうちに東京駅北口を出てすぐにある丸善に行って、過去問とかパラパラ見てみたら、なんだか難しそうな問題ばかり ( ̄ヘ ̄;)ウーン

 

 

 

 

気軽に記念受験♪なんてノリで6歳の子が受けられるような試験内容じゃなくて、大人でも一瞬???となるような知能テスト的な図形の問題とか、長ーいお話を聞いて、どのくらい内容を記憶しているのかを試すような問題とか。。。

 

 

 

 

こんなの受けさせたら息子のトラウマになるんじゃないの?と一気に心配モードに。。。

 

でもせっかく一次抽選に通ったんだし、とにかく受けさせたい!

 

じゃーどうする (・o・) ??

 

 

受験対策!!!

 

 

ということで、慌てて過去問とか、その学校用に作られた予想問題集とかとにかく買いまくって(総額3万円くらい)、さらにお受験セブンさんという会社が実施している模擬試験2回分を申し込んだりとかなんだか一気にお受験モード突入になったのが、11月中旬の頃。

 

 

お受験セブン 公式サイトはこちら >>

 

 

試験日が12月17日だったんで、約4週間、ほとんど毎朝毎晩の1時間づつ、僕と二人で毎日30〜50問くらいやって、本番を迎えました。

 

 

 

 

もちろん、リボン結びもクマ歩き(走り?)も毎日練習しました。

 

で、迎えた本番当日、、、

 

試験はたった1時間、子どもたちが試験を受けている間、保護者は講堂で作文を書いて、書き終わったころに子どもたちがぞろぞろ帰ってくる、という慌ただしい流れです。

 

 

 

 

講堂に戻ってきた息子の顔を見るといつもの機嫌がよい時の自然な笑顔だったんで、とりあえずホッと安心 (´-`).。oO

 


入学願書と保護者作文の書き方は
こちらを参考にしました♪ >>

 

 

そして翌週の発表の日。

 

合格はゼッタイないとは思っていたけど、まあ念のため、、、と思って見に行ったら、息子の番号がサラッと掲示されていてマジ驚き (つд⊂)ゴシゴシ (´゚Д゚`)ンマッ!!

 

そして翌日の抽選にも当選 (・o・)...

 

どういうこと??? 

 

ハッ(゚Д゚≡゚Д゚)ファッ?

 

 


お受験グッズは定番品ばかりなので
セットでそろえると楽 >>

 

 

うちの息子、僕に似てもママに似ても知能は並、運動神経だって並、ルックスだって並、身長体重だってジャスト平均値。。。

 

取柄といえば、誰とでもすぐにお友達になれることぐらい。

 

 

 

 

名門小学校に合格しちゃった、という想定外の展開と何となくの流れでとりあえず入学手続きは粛々と進めたんだけど、実はここにきてマジ悩んでいます。。。

 

あらためてこの学校について口コミサイトとかお受験の情報サイトとかでいろいろ調べてみたら、この学校に入学させようという多くのご家庭では、年少〜年中さんのころから幼児教室(お受験塾!)に通わせて、実際に合格する子は本当に頭が良くて運動神経もバツグンのお子さんばかりとか。

 

※なんであの子が???というお子さんも稀に合格することがあるそうですが。。。

 

そんな優秀なお子さんたちの中に混ざって、すべて並レベルのウチの息子がやっていけるの???

 

それに、、、

 

息子は同じ幼稚園のお友達と地元の公立小学校に通えることを本当に楽しみにしているし。。。

 

大晦日を前に、いま妻とも真剣に話し合っている最中で、なんだかとっても重苦しいお正月になりそうです ( ̄~ ̄;)

 

※ウチが使った問題集とか知育教材とか興味ある方がいらっしゃればお教えしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングサイト

search items

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

最近の投稿

最近のコメント

  • ウワサの東名高速事故!車が空を飛ぶ!!!高橋レーシング?これ避けるのムリ。。。
    蒼士 (06/12)
  • 安倍首相は韓国にお別れを告げたってこと!?
    蒼士 (05/28)
  • 不動産投資って本当に儲かるの?
    よっしー (05/21)
  • 不動産投資って本当に儲かるの?
    蒼士 (05/20)
  • 不動産投資したい!でもやっぱり借金するのが不安。。。
    蒼士 (05/17)
  • 不動産投資したい!でもやっぱり借金するのが不安。。。
    たままる (05/17)
  • 普通のサラリーマンが不動産投資を安全に始めるための第一歩とは???
    ぷっちょ水無月 (05/15)
  • 普通のサラリーマンが不動産投資を安全に始めるための第一歩とは???
    しゃんしゃん (05/14)
  • 普通のサラリーマンが不動産投資を安全に始めるための第一歩とは???
    蒼士 (05/13)
  • 僕が不動産投資を始めたワケ|ちっちゃな夢がいつの間にやら。。。w(゚o゚)w オオー!
    かめきち (05/11)

アーカイブ

カテゴリ一覧

リンク