イクメン大家の投資家生活

サラリーマン大家から専業大家になって
ハッピーリタイアしました。
不動産投資、お受験、ビスタプリント、そして時事ネタを
思いつくままに書いています。

 

公文やってると東大に行けるの? (・o・) ??

 

 

東大生の3人に1人は公文経験者!という話を聞いて、

 

「 じゃーウチの子も公文に通わせれば東大行けるかも (´-`).。oO」

 

的なノリで、近所の教室にせっせと通わせているご家庭もたぶん多いですよね。

 

 

 

 

テレビCMとか街中で目にする広告の やっててよかった公文式 の刷り込みも効果的だし♪

 

 

 

 

3人に1人が公文経験者、というのはどうやら本当のようですが、ここでちょっと考えたいのは、じゃーいつ頃から公文を始めていつまで続けたの???、、、ていうところ。

 

だって高校生で公文通ってるって、あんまり聞かなし (・o・)

 

で、本とか受験サイトとか参考にしながらいろいろ調べたんだけど、どうやら公文経験&東大生の多くは、幼稚園の年中さん頃から公文を始めて小学3年~4年生頃には早くも卒業しているようですよ。

 

 


公文を真っ向否定! >>

 

 

卒業というのは、算数と国語の小学校分をその頃までにはすべて終了!という意味です。

 

小学4年生頃からは、中学受験を見据えて普通の進学塾に通うというのがパターンとして多いみたい。

 

 

 

 

 

ご存知の方も多いと思うけど、公文の算数はとにかくひたすら計算問題。

 

公文式を考案した元高校教師の公文公(くもん とおる)さんの考えらしいけど、「何をやるかより、何をやらないかが大事」、そして「やるべきこと」をひたすら繰り返して身に着けちゃおう!というのが公文の基本コンセプトだそうです。

 

 

 

 

確かに、、、計算力は論理的な思考力の基礎を養うのに効果的なんで、いろんな勉強に応用できる土台が出来上がることは期待できますよね。

 

 

 

 

でも残念ながら、、、

 

計算問題は慣れてくると頭の中で完全にパターン化されちゃうので、思考力はほとんど使わなくなっちゃうんですよね。。。(/*_ _)/ 

 

いま中学受験から大学受験まで主流になりつつある「深い思考力」とか「洞察力」とか「推理力」とか、様々な知識をベースにした一瞬の「ヒラメキ」なんかには、当たり前だけど公文じゃ対応できません。

 

 

 

 

以上をまとめると、低学年で公文に取り組んで、勉強の習慣と論理力の基本を身に着けて、小学校高学年からは中学受験に向けて進学塾で勉強!というのが東大生の一つのパターンであることが分かりました (*^ー゚)b

 

 

 

 

そこにもう一つ加えると、、、

 

小学生の子が公文で1学年・2学年分の先取り学習をする場合、どうしても親のサポートが必要になりますよね。だってまったく習ってない問題に取り組むんだし。。。

 

そして、もしも子どもが「なんで上の学年の分まで勉強しなくちゃいけないの!!」などと反応しだした瞬間、すべておしまい。。。 

 

学習意欲が無い子にとって、公文のプリント攻撃は苦行以外の何物でもなくなるので、勉強そのものが嫌いになる可能性も (((p(>o<)q)))

 

 

 

 

 

つまり公文経験&東大生って、親のサポートがしっかりしている家庭環境が背景にあって、さらに学習意欲が元々備わっている能力の高い子!ということなんじゃないの??? 

 

そういう能力の高い子&しっかりしたご家庭が、たまたま低学年時の学習ツールとして公文のプリントを利用しただけ、、、てことなんじゃないの???

 

ということで、公文やってれば東大!という単純な図式にはなかなかならないと思いますよ (^o^)v

 

 

 

 

 

公文、、、やめることにします ┐(´ー`)┌

 

 

 

うちの子は4歳頃から公文に通いだして、もうすぐまる4年になります。

 

 

 

 

以前にも書きましたが、公文は自宅でプリントをやる自宅学習が基本スタイルで、教室はあっても自習室的な扱いです。

 

教室には先生とよばれる責任者はいても、何か積極的に勉強を指導するわけではなく、マル付けと子供たちに配布するプリント選びが主なお仕事のようです。

 

なので、一般の学習塾のようにとりあえず通ってさえいれば何か少しでも学力は向上するはず、といったことはあまり期待できず、子供はひたすら自宅学習のように教室の机で黙々とプリントをこなすだけになります。

 

 

 

 

つまり、、、プリントをやるのが自宅なのか教室なのかの場所の違いだけで、やっぱ基本は自分でコツコツ取り組む自習!

 

 

 


で、ウチの子この春から2年生になるんだけど、このまま公文を続けさせるかどうか悩んでいます ( ̄。 ̄;)

 

というのも、、、

 

いま息子が取り組んでいる算数も国語も学年でいえば3年生のものなんだけど、学校でまったく習っていない内容ばかりなので、どうしても僕やママがそばについて教えてあげる必要があります。

 

もちろん、それはそれで息子とのコミュニケーションになって良いのですが、難しくなってきたプリントに息子はだんだん拒否反応を示すようになってきて、それに伴って勉強そのものがちょっとストレス!?に感じているように思えてきました。

 

 


これは衝撃!!
ちょっと立読みはコチラ >>

 

 

1年ほど前は朝起きたらすぐに、言われなくてもさっさとこなしていたプリント10枚! しかも鼻歌交じりに楽しそう♪ だったのが、、、

 

今はたったの1〜2枚、しかもプリントに費やしている時間は同じ15分〜30分。

 

以前は週一回の教室通いを楽しみにしてくれていたんだけど、最近はどうもイヤイヤ感満載 (((p(>o<)q)))

 

公文で2〜3学年分を先取り学習して、遅くても4年生までには小学校の国語算数をぜ〜んぶ終了させて、残りの5年6年は中学受験の準備に専心!!なんて定石のようなこと巷ではよく言われますよね。

 

 

 

 

優秀なお子さん&優秀なパパorママがいつもそばで見守ってあげられるご家庭でしたら何も問題無いのでしょうが、ウチみたいな平均的知能の子供&両親の家庭だと、ちょっといかがなものなのかな、、、的なことを本当に感じ始めています。


ウチは公文以外に中学受験で有名なサピックスにも通わせているんだけど、中学受験についてはまったくの白紙。

 

通わせている理由は、ジックリ考える能力・習慣を身に着けてほしいから (´-`).。oO

 

 

 

 

サピックスは子供たちによるディスカッションが基本スタイルで、乗せ上手・教え上手な先生たちのリードで授業は毎回大盛り上がりのようです。

 

 

 

 

ウチの子は授業中に自由に発言しまくれるこのスタイルがとってもお気に入り。

 

そして数か月に1回行われる理科の実験も大好きみたいで、カレンダーにマル印付けて指折り数えて楽しみに待っています♪

 

 

 

 

3か月ごとにクラス替えテストもあるんだけど、テストの成績順に無慈悲にクラスが上がったり下がったりするたびに、「また〇〇ちゃんと同じクラスになれたよ♪」「〇〇くん、下のクラスに行っちゃった、、、でも〇〇くんは一緒だよ♪」とか、毎回ハラハラドキドキしつつも楽しんでいるようです。

 

てなことをツラツラ書いていたら、、、

 

(o゚▽゚)oハッ!

 

息子のストレスになりつつある公文はもうやめて、それに代わって学年相応の学習内容を自宅でストレスなく確実に独力で吸収できる補修的な学習教材に取り組ませて、それをベースにサピックスで思考力・応用力を高める!というスキームが、何でも平均点のウチの子&ウチみたいな普通の家庭にはいいかも (*^ー゚)b という結論に達しちゃいました♪

 

このまま公文を続けて学校の授業に合わせられるレベルにまで一度ペースダウンさせちゃえば???という考え方もありますよね。

 

もちろんそれもありだと思いますよ。

 

つまり、公文を学校の授業の補修教材的に利用するということですよね。でもそうすると、教材としてはあまりにもコスパが悪すぎるのであります。。。

 

 

 

 

だって1教科の月会費はプリント何枚やろうとも6,480円、2教科だと12,960円、年間にすれば155,520円。ウチみたいに毎日国数5枚づつ計10枚こなすと、プリント代は1枚あたり43円。

 

最近の1日2枚(月60枚)というローペースだと、1枚あたりなんと108円!にもなってしまいます。

 

ちなみに、普通の本屋さんで売っている小学生向けの国語や算数の問題集は、いろいろ調べたら1ページあたり10円から15円程度。。。

 

 

 

 

いま公文はCMの影響もあって何やら日本の小学生のディファクトスタンダード的な扱いになっているようですが、やっぱりウチのような普通の家庭にとってはコスパも見逃せない大切な要素 (/ ̄^ ̄)

 

なので、もしもこれから公文を検討されるのでしたら、、、

 

  〇  公文をどのように利用したいのか(先取り?予習?復習?)

 

  〇  お子さんにはどのように取り組んでほしいのか(言われなくても自主的に?親がいつも一緒に?)

 

といったところをハッキリさせてから始められたほうがいいと思いますよ。

 

などと、偉そうなことを言いつつも、ウチはやめちゃいますが (´・`)>フウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公文とピアノとゲームと東大生!?

 

 

東洋経済電子版にちょっと面白い記事が載っていましたので、皆さまにもシェアしますね。

 

東大生100人にアンケートをとったところ、34人が公文式を経験していたそうです。

 

 

実に3人に1人の割合。。。

 

また同じく東大生100人にアンケートを取ったところ、ピアノをやっていたのは47人で、全体の約50%。

 

ピアノ以外の楽器(バイオリン、エレクトーンなど)は16人で、つまり音楽系の習い事経験者は60%以上!!!

 

確かに、、、ピアノは子供の知育に良いよ♪という話は昔から脳科学系の学者さんたちが口をそろえて指摘してきましたよね。。。

 

 

でも僕的に驚きだったのが、けっこう多くの現役東大生が、ゲームをやることを高く評価しているところ。

 

ゲームというのはもちろんコンピュータゲーム。

 

なんでも、公文でもピアノでもゲームでも、諦めずに最後までコツコツやる力、難しい言葉で GRIT というらしいですが、これを鍛えられるのだそうです。

 

そうか、、、

 

テレビのアニメやワイドショーをボッーと観ているより、プレステやっていたほうが頭には良いのか、、、

 

ウチは息子にはまだコンピュータゲーム系はまったくやらせていないんだけど、もうちょっと柔軟に考えても良いのかも、といろいろ考えさせられました。。。

 

 

 

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!資料請求はコチラ >>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公文、、、て小学校のお受験に役立つの (・o・)???

 

 

ウチの息子は4歳頃から公文に通いだして、今は国語と算数を選択しています。

 

 

 

 

ご存じの方も多いと思うけど、公文は自宅学習が基本スタイルで、教室はあるけどあくまで自習室的な扱いです。

 

 

 

 

先生と呼ばれる教室の責任者やパート・アルバイトの女性もいたりしますが、プリントの丸付けが主なお仕事で、解き方や考え方を積極的に指導するわけではありません。

 

で、さっき同じマンションのパパ友から質問されたんだけど、公文、てお受験に役立ったの?というお話です。

 

結論としては、初歩的な数の概念を理解したり、多少長めの文章を読むのに抵抗がなくなる、といった効果はあっても、小学校受験で出題される図形の問題とか絵柄の並びから判断して次の絵柄を推理する、といった知能テスト的な問題にはほぼ対応できないと思います。

 

 



ウチで使っていた図形の問題集です >>

 

 

公文の基本はあくまで学校の授業の先取り。。。

 

実際、、、息子に通称「回転図形」とよばれる小学校受験の定番問題を初めてやらせてみた時は、全問不正解、、、どころか、、、問題の意図すらなかなか理解できませんでした (+。+)

 

 


 

 

さらに苦戦したのが「法則性の理解」で、こんな感じの問題です。。。

 

 

 

 

初めてでも意外とサクッとできちゃったのが立体図形の問題で、立方体がいくつか組み合わさっている状態で、全部の個数をあてたり、ある方向から見える全体の形を答えさせるような問題です。

 

これってたぶん、ウチのスタッフからいただいた木製ブロックで毎日遊んでいたお陰♡だと思うんだけど、、、

 

これです↓

 

 

 

くもん出版から出ている有名な知育玩具だけど、会員が自動的にもらえるわけではありません d( ̄  ̄) 

 

ということで、もしも記念じゃなくて本気モードで小学校受験を検討されるのでしたら、やっぱり専門の教室(幼児教室・お受験塾)に通うとか、ウチみたいに問題集買い込んで毎日解きまくる!とかしないと厳しいと思いますよ。

 

ご参考までに (^o^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングサイト

search items

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

最近の投稿

最近のコメント

  • ウワサの東名高速事故!車が空を飛ぶ!!!高橋レーシング?これ避けるのムリ。。。
    蒼士 (06/12)
  • 安倍首相は韓国にお別れを告げたってこと!?
    蒼士 (05/28)
  • 不動産投資って本当に儲かるの?
    よっしー (05/21)
  • 不動産投資って本当に儲かるの?
    蒼士 (05/20)
  • 不動産投資したい!でもやっぱり借金するのが不安。。。
    蒼士 (05/17)
  • 不動産投資したい!でもやっぱり借金するのが不安。。。
    たままる (05/17)
  • 普通のサラリーマンが不動産投資を安全に始めるための第一歩とは???
    ぷっちょ水無月 (05/15)
  • 普通のサラリーマンが不動産投資を安全に始めるための第一歩とは???
    しゃんしゃん (05/14)
  • 普通のサラリーマンが不動産投資を安全に始めるための第一歩とは???
    蒼士 (05/13)
  • 僕が不動産投資を始めたワケ|ちっちゃな夢がいつの間にやら。。。w(゚o゚)w オオー!
    かめきち (05/11)

アーカイブ

カテゴリ一覧

リンク